本文へスキップ

photo写真




広々とした壁面ホワイトボードの教室


 120cm幅の壁面ホワイトボードに、講師は(時には生徒も)自由に板書します。書いては消してを繰り返す通常の授業とは違い、高さと幅を使って示される板書は多くの情報を残したままにしておけるので、学んだ情報のつながりを意識しやすく、学問の広さや深さ、体系性そして自由さを象徴するものとなっています。
 テーブルは台形テーブルを採用し、人数によって様々に形を変えることができます。授業者と学習者が一緒にテーブルを使用することで、当塾最大の特色である「対話式授業」において重要な「対等性」を演出しています。同じテーブルを囲み話し合い疑問を投げかけ合いながら展開する授業によって、学習者は自然と思考するようになります。
 照明は昼光色と電球色を合わせた目に優しいとされる昼白色になるよう調節されています。電球色(オレンジ系)はリラックス効果があるといわれ、従来の学習塾ではあまり取り入れられていません。しかし当塾は授業を発想や創造性を育む場、つまり「クリエイティブな場」であると考えており、適度なリラックスを生みクリエイティブな作業に向いているとされる電球色をあえて取り入れています。


心を落ち着かせ、集中させる一面ネイビーの壁



 木目や寒色系の色合いは心を落ち着かせるこうかがあると言われています。一面全体に張られたネイビーの壁紙は、塾にやってきた学習者の心を自然と落ち着かせ、それと同時に適度な緊張、気の引き締まりをもたらします。扉の奥には自習室と事務室がありますが、出入りの際に大きな音が出ないよう各扉にソフトクローズが設置されています。


集中して勉強できる自習室

 自習室は授業をする教室と違い照明は昼光色が強めで、演習や暗記などを一人で集中して取り組むことにはもってこいの環境です。 各デスクの壁面にはコンセントが設置されており、電子辞書やノートパソコンなどの電池切れの心配はありません。また無料で利用できるWI-FIの案内もあるので、学校の宿題や、社会理科などの資料を必要とする科目など調べ物が必要な際にも利用できます。
 大きな窓は千川通りを見下ろすように付いており、自習室にありがちな閉塞感はありません。ちょっとした休憩や気分転換のために窓際には小さなカウンターも設置されています。
 また自習室も壁面ホワイトボード加工がなされており、教室として使用したり、外部の方に小会議室として貸し出しすることもできます。*詳細はお問い合わせください。

早稲田育虹ゼミ早稲田育虹ゼミ

〒165-0031
東京都中野区上鷺宮4-15-6 富士見台ビル3F
TEL 03−5241−0665
FAX 03−5241−064
1